タレント

ギャル曽根(ギャルそね、1985年12月4日 - )は、日本のタレント、フードファイター、グルメコメンテーター。ギャル曽根の本名、曽根 菜津子(そね なつこ)。ギャル曽根は京都府舞鶴市出身、兵庫県姫路市在住。ギャル曽根はギャルソネと表記されることもある。ギャル曽根はワタナベエンターテインメント所属。ギャル曽根のキャッチコピーは「大食いクイーン」。

ギャル曽根は京都府立西舞鶴高等学校卒業。ギャル曽根は調理師免許取得。
ギャル曽根の身長162cm、体重45kg。
ギャル曽根は大食いは中学生時代から始めた(ギャル曽根が自分が大食いであると自覚したのは高校生時代)が、日常生活において、大食いというわけではない。ギャル曽根はおにぎりか菓子パン一個で一日を過ごしてしまう事もあるという。
ギャル曽根は地元でアパレル関連の仕事をしていたが、2005年から大食いのテレビ番組に出演するようになり、2006年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦』、2007年の『元祖!大食い王決定戦 新爆食女王限界死闘編』(テレビ東京)などでギャル曽根優勝。『ラジかるッ』、『大笑点』(日本テレビ)では、同じく大食いのジャイアント白田(白田信幸)と大食い対決をギャル曽根はしている。
ギャル曽根は当初は素人としての番組出演だったが、2006年に大手芸能事務所のワタナベエンターテインメントと契約してタレント活動を始めた。ギャル曽根は2007年4月に、辻希美(妊娠脱退により安倍麻美が参加)、時東ぁみと共に藤田志穂のプロデュースによるパラパラギャルユニット・ギャルル結成を発表。ギャル曽根は「そねね」として登場した。ギャル曽根は初代リーダー辻の脱退により、二代目リーダーとなる。

ギャル

東京がギャル曽根の主な仕事場であるため、姫路にはあまり帰らず、実家や東京に住む友人宅、インターネットカフェにいることが多い。ギャル曽根がよく出歩く場所は京都の河原町界隈。
2007年6月9日放映(関東地区など)のメレンゲの気持ちで、ギャル曽根は東京での活動の際はインターネットカフェに寝泊りし、着替えの衣類は友人宅に置かせてもらっていることを告白した。
ギャル曽根の憧れの芸能人は浜崎あゆみで、中村有志が命名した芸名の通り、ギャル系メイクが特徴。ギャル曽根は大食い対決の途中でメイクを直したことがある。
他の大食い選手が必死の形相で手当たり次第に食物を口に詰め込むことが多いのに対し、ギャル曽根は好きなものばかりをよく噛みながらマイペースで美味しそうに口に運ぶ異色の行動が目を引き、人気を誇る。
ギャル曽根は大食いだが体は細く太っていない。ギャル曽根は大食いを売りにしながらも全体的に小柄で、スタイルもいたって普通の女性そのものである。ギャル曽根は大会以外の食事も幸せそうに食べる。
ギャル曽根はマヨネーズを常に携帯しているという「マヨラー」でもあることからギャルマヨとも呼ばれている。

ギャル曽根

ギャル曽根は大食いタレントとしては珍しく食べ物の好き嫌いが多いのが特徴。ギャル曽根の好物は、大トロ・特上カルビ・ウニ・卵料理・ピンクレモネード・爽健美茶・アクエリアスなど。ギャル曽根の不得手は、蕎麦・エビ・イカ・タコ・貝類・数の子・レバー ・豆腐・こんにゃく・メロン・ココナッツなど。
蕎麦大食い対決の際、ギャル曽根は競技の終盤で蕎麦に飽きてしまい、おかずの天ぷらのみを食べ、勝負に負けてしまった事がある(競技としては蕎麦のザルの枚数のみがカウントされ、ギャル曽根の食べた天ぷらは対象外だった)。競技終了後もギャル曽根は隣の選手の天ぷらを食べていたため、余力を残して負けると言う、大食いでは珍しい負け方をギャル曽根自ら選択したことになる。
パン対決では、ギャル曽根はジャムを大量に使い、ジャムだけで1kgを食した(バター、ジャムなどは好きに付けて良いルールとなっていたが、その重量は天ぷら同様カウントされなかった)。
ギャル曽根は勝ち負けよりも「自分の食べたいように食べる」ことにこだわるようである。回転寿司の大食いの際、スタッフがタイムアップを告げたが、ギャル曽根はまだ残っている寿司を指し「これだけ食べちゃってもいいですか?」と言って、テーブル上の寿司を完食した。ギャル曽根はタイの大食い大会でも優勝した事がある。
ギャル曽根は2007年5月8日放映の踊る!さんま御殿!!では、大食いが家族や母から受け継がれたものであるというエピソードをギャル曽根は披露した。それによると、ギャル曽根は高校生時代3年間付き合っていた彼氏を度々自宅に招き、家族と食事を共にした際、母は「男の子は沢山食べるでしょう!」と、ハンバーグ合計8枚などの大量の食事でもてなした。ギャル曽根の母の料理は普段から量が多く、家族も皆沢山食べていた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。